競馬2chぽい2chねるぽい情報

競馬2chSC,ツイッター,ヤフーニュース,youtube動画などで扱っている競馬情報を馬券的中に繋がるようにアレンジしてお伝えしたいと思っています!!

    タグ:日本ダービー

    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|2016年|アンカツ予想を予想してみる

    【日本ダービー(日曜=29日、東京芝2400メートル)エビショウの“独舌”講座】「23回の敗北」がパフォーマンスを最大限に発揮できる理想の境地へと導いたのかもしれない。日本ダービー“24度目の正直”に挑む蛯名正義ジョッキー(47)が「エビショウの“独舌”講座」拡大版でつづった心境は、熱さと冷静さの絶妙なバランス。機は熟しまくった。皐月賞馬ディーマジェスティとともに迎える悲願達成の時はもう間もなく訪れる――。

     オークスで騎乗したフロンテアクイーンは6着まで。直線を向いた時は一瞬、「もしや、やったかも!?」と思うくらいの手応えだったけど…。

     やっぱり課題は気性面だね。後ろからそーっと乗ってもハミを取ってしまう。もっと言えば、ゲートが開く前から難しいところがあって…。ずっとチャカチャカしていて、普通に歩くことができない。あそこらへんで、もう少しリラックスできれば、実戦でもさらにいいパフォーマンスを発揮できると思うんだけどなぁ。

     それでもコース(トラック)追いを取り入れてから、精神的にはだいぶ成長してきた印象だし、今回の走りで改めて能力の高さも感じた。秋以降も楽しみな馬であることは間違いありません。

     そんなわけで今週はいよいよ日本ダービー。個人的には普段通りに過ごしたいんだけど、新聞やテレビ、雑誌など、ここ数週は様々な媒体から取材依頼を受けて、いやが応にも意識せざるを得ない…そんな感じです。

     でも俺自身は緊張したり、気持ちが高ぶったりといった感覚はないんだよね。いたって冷静というか、いつもと変わらないというか…。もちろん勝つ気がないとか、ヤル気がないとかじゃないんだよ(笑い)。皆さんご存じの通り、俺はもう23回も負けている。その分だけ、誰よりも勝ちたい気持ちは強い。言うまでもなく、ね。

     でも同時に、たくさん乗せてもらったことで分かったこともある。それは「勝ちたい、勝ちたい」だけではダメだってこと。若いうちはそればっかりで気持ちが空回りしたこともあったけど、ここ数年は違う。特別に意識をしているわけではないんだけど、不思議と冷静でいられるようになったんだよね。そんな感じでレースに行って、「ああ、勝っちゃったな」ってパターンが増えてきた。

     ディーマジェスティの皐月賞がまさにそう。「上位馬は強い。でもダービーに楽しみをつなげるためにも、格好はつけたいな」なんて思ったら、あれよあれよの差し切り。ホント、競馬ってこんなもんなんだよなぁ。う~ん、俺も年を取ったってことか(笑い)。

     とはいえ、自分が冷静な一方で、周囲の応援してくれる“熱”が高まっていることは感じている。近しい人はもちろん、ファンの方々からも…。先月、熊本地震の募金活動をしている時にも、温かい声をたくさんかけていただいて、本当に力になります。

     そういう意味で、こういう大きな舞台に連れてきてくれたディーマジェスティには本当に感謝している。イスラボニータで敗れてからまだ2年。こうやって再び、皐月賞馬でダービーに臨めるなんて思ってもみなかったから。

     肝心の状態面に関しても不安はない。皐月賞の時も体調は良かったから、「いい意味で好調キープ」って感じだけど、手前の替え方だったり、筋肉の張りなんかは、前回よりいいくらいかも…。

     まあ本音を言わせてもらえば、この馬に関してはさほど状態面は気にしていない。だって、フレグモーネ明けで順調さを欠いていた共同通信杯でも結果を出しているんだから。厩舎スタッフ、そして何より馬自身を信じて乗るだけ。それっきゃないでしょ。

     皐月賞の3強やトライアル組など、各馬それぞれもう一段ギアを上げてくるはずだが、俺自身は皐月賞前の段階から「ダービー向き」という見立てだったし、その気持ちは今も変わっていない。

     あとは人馬とも、とにかく無事にレース当日、ゲート入りできることを願うのみ。ファンの皆さんにはいつも以上の熱い声援、よろしくお願いします。頑張ります!!



    日本ダービーのプロ予想はここを信頼
    無料で予想をゲットしましょうwwww
    無料会員でしっかり予想をくれます。
    それもしっかり的中させていますよw
    dabysugoi
















    ◎サトノダイヤモンド
    ・ディーマジェスティ
    ・マカヒキ
    ・リオンディーズ


    4強!割って入るなら、
    ・スマートオーディン
    ・ヴァンキッシュラン
    ・エアスピネル


    こんな感じですかね。東スポを見ると


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    ギャロップジャパン
     http://www.l-horse.com/
    ギャロップジャパンの無料情報だけで万馬券ゲット。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    5
    日本ダービー予想|過去24年データよりV確率、サトノダイヤモンド
     

     今週は競馬の祭典「日本ダービー」。拡大版でお届けする今回は、フルゲート18頭になった92年以降の24回に対象を広げて徹底分析。皐月賞3着のサトノダイヤモンドが本命馬に導き出された。

     (1)実績 ダービーにフロックでの優勝はない。勝ち馬23頭までが重賞勝ち馬だった。唯一の例外はデビュー3連勝で勝った96年フサイチコンコルド。今年は無敗馬が不在なので重賞Vが絶対条件だ。

     (2)臨戦過程 圧倒的に強いのが皐月賞出走馬。ただし5着以下から逆襲Vを飾った馬は皐月賞で1番人気に支持された馬だけ。リオンディーズは皐月賞5着降着が痛恨。一方、牝馬の07年ウオッカを除く皐月賞不出走組は全て前々走と前走を連勝していた(02年タニノギムレットは皐月賞3着)。そのくらいの勢いがないと強力な皐月賞組には太刀打ちできない。

     (3)距離適性 勝ち馬には例外なく芝1800メートル以上での連対歴があった。ウオッカも牡馬相手の黄菊賞(芝1800メートル)で2着。エアスピネルは距離延長が不安だ。

     (4)コンビ経験 コンビを1戦しか消化せずに優勝したのは昨年のドゥラメンテ&M・デムーロだけ。同馬はコンビ1戦目の皐月賞を勝っていた。マカヒキ&川田は初コンビだった皐月賞で2着。2戦目で人馬一体といくだろうか?

     (5)敗戦経験 ダービー馬に中途半端な負けは許されない。00年アグネスフライト(若葉S12着)、09年ロジユニヴァース(皐月賞14着)など大敗をバネにした馬はいるが、3歳時に6~8着を経験している馬は皆無。同じ負けなら大敗の方が潔くて大物感があるのかも?スマートオーディンは共同通信杯6着がいただけない。

     (6)人気経験 勝ち馬24頭はオープンで1、2番人気かG1で4番人気以内に推された経験があった。ディーマジェスティは皐月賞を8番人気で制したが今度はマークされる立場。青葉賞を4番人気で勝ったヴァンキッシュランともども重圧が違ってくるはずだ。

     結論 残ったのはサトノダイヤモンド。1番人気の皐月賞は3着だったが、ダービーの大舞台で雪辱を果たす。

     

    サトノダイヤモンドはきさらぎ賞で強いパフォーマンス

     



    日本ダービーの予想はここの3つの予想を参考にします。
     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    ギャロップジャパン
     http://www.l-horse.com/
    ギャロップジャパンの無料情報だけで万馬券ゲット。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    5
    エアスピネル|日本ダービー2016年|超絶穴馬

    【日本ダービー(日曜=29日、東京芝2400メートル)注目馬日曜(22日)追い切り:栗東】エアスピネルはウッドで併せ馬。エアカーディナル(古馬500万下)を追いかけて直線は内に入り、馬なりで4ハロン55・7―41・0―11・8秒を叩き出した。

     笹田調教師「少し余裕はあると思うが、それでもしまいはこのラップだからね。精神面の幼さが課題だけど、(22日朝も)馬場の出入り口から落ち着いていたし、いいんじゃないかな」

     


    キングカメハメハ×サンデーサイレンス

    過去10年
    2010年 ローズキングダム
    2011年 ペルシャザール
    2015年 ドゥラメンテ


    競馬予想でここの予想を知らない人は凄い損wwww
    日本ダービーの予想はここを参考にしますwww
    まずは誰でもできる無料会員…残り権利わずか

    dabysugoi











     
    1:2016/05/22(日) 19:09:54.55 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  5/29(日) 東京10R 芝・左 2400m
    ┃ 第83回東京優駿(日本ダービー)(GI)....┃(´∀` )<3歳(国際)牡・牝(指定) 定量 発走15:40
    ┃7300優│ディーマジェスティ   .[牡3]│57│蛯  名│(東)二ノ宮 │皐月賞 1┃
    ┃6100優│マカヒキ        [牡3]│57│川  田│(西)友道康│皐月賞 2┃
    ┃2800優│サトノダイヤモンド  [牡3]│57│cルメール│(西)池江寿│皐月賞 3┃
    ┃3600優│エアスピネル     [牡3]│57│武  豊│(西)笹田和│皐月賞 4┃
    ┃3600優│ヴァンキッシュラン ...[牡3]│57│内田博│(西)角居勝│青葉賞 1┃
    ┃2000優│レッドエルディスト .....[牡3]│57│四  位│(西)笹田和│青葉賞 2┃
    ┃1900優│アジュールローズ .....[牡3]│57..|H・ボウマン|..(東)古賀慎│プリンシパ1┃
    ┃6600万│スマートオーディン ...[牡3]│57│戸  崎│(西)松田国│京都新 1┃
    ┃5100万│ロードクエスト      .[牡3]│57│池  添│(東)小島茂│NHKMC2┃
    ┃5000万│リオンディーズ     .[牡3]│57..|M.デム-ロ|..(西)角居勝│皐月賞 5┃
    ┃3600万│マウントロブソン  ....[牡3]│57│T・ベリー│(東)堀宣行│皐月賞 6┃
    ┃2900万│プロフェット        .[牡3]│57│浜  中│(西)池江寿│皐月賞11┃
    ┃2800万│レインボーライン  ...[牡3]│57│福  永│(西)浅見秀│NHKMC3┃
    ┃2750万│ブレイブスマッシュ ...[牡3]│57│横山典│(東)小笠倫│NHKMC8┃
    ┃2000万│マイネルハニー    [牡3]│57│柴田大│(東)栗田博│青葉賞 8┃
    ┃1850万│プロディガルサン  ..[牡3]│57│田  辺│(東)国枝栄│青葉賞 4┃
    ┃1800万│イモータル      ..[牡3]│57│三  浦│(西)須貝尚..|NHKMC11┃
    ┃1500万│アグネスフォルテ  ..[牡3]│57│松  山│(西)長浜博│京都新 2┃
    【エアスピネル|日本ダービー2016年|超絶穴馬】の続きを読む

    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|ドゥラメンテの最大限の死角とは??
     

    今週・・・ここの予想で儲けます!!
    re

     

     皐月賞を驚異的な末脚で制した駿馬が二冠獲得を目指し、同じ祖母を持つ超良血馬も覇権を狙う。また、全勝で臨んだ皐月賞で敗れ、巻き返しをはかる馬たちもいれば、これが最後のダービーとなる伯楽も有力馬を送り込んでくる――。今年の「競馬の祭典」第82回日本ダービー(5月31日、3歳GI、東京芝2400m)は、実に見どころが多く、ハイレベルな戦いになりそうだ。

     下馬評では、皐月賞の4コーナーで、馬数頭ぶん横っ飛びするような格好になりながら、直線で前をまとめてかわしたドゥラメンテ(牡、父キングカメハメハ、美浦・堀宣行厩舎)の「一強」ムードだ。

     確かに、衝撃度としては、スタート直後に大きく躓きながら圧勝した、10年前のディープインパクト級の勝ち方だった。

     ディープは、無敗のままダービー、菊花賞を制し、三冠馬となった。

    M・デムーロがドゥラメンテに感じる本物の手応え。

     ドゥラメンテもここを勝ち、'11年のオルフェーヴル以来の二冠馬(オルフェも三冠馬となった)となることができるのか。

     その可能性は小さくないだろう。皐月賞の4コーナーの横っ飛びは、他馬の進路を妨害することになったが、ドゥラメンテ自身にとっても大きなロスだった。言ってみれば、自分で不利を抱え込んだわけだが、にもかかわらず、中山の短い直線で鬼のような脚を使い、2着を1馬身半突き放したのだから、普通ではない。

     また、主戦のミルコ・デムーロは、この馬の調教に初めて乗ったころから「ネオユニヴァースのようだ」と言っていた。ネオは、自身の手綱で皐月賞、ダービーの二冠を制した名馬である。私の記憶違いでなければ、'13年の皐月賞を同じく自らの手綱で勝ったロゴタイプに関しては、ネオに言及することはなかった。

     デムーロは、走る馬ならなんでも「ネオのようだ」と言うわけではない。ドゥラメンテに関しては、本当にネオ級の手応えを感じているのだろう。

    ドゥラメンテが府中を走る時の問題とは?

     枠はどこを引くかと注目していたら、7枠14番になった。先週のオークスで1番人気に支持されて2着となったルージュバックと同じだ。先週の本稿に記したように、特に近年のダービーでは内枠有利の傾向があるのだが、ネオユニヴァースが勝ったときは7枠13番だった。今回は1頭ぶん外なだけで、しかも偶数番だから、ゲート内で待たされない後入れになる。

     2走前の共同通信杯は道中掛かって2着に負けたので、前に馬を置きやすい内枠のほうがよかったのかもしれないが、実は、枠の内外よりも気になることがひとつある。

     それは、この馬の「手前」に関することだ。

     この馬は、デビューから東京芝1800mばかりを4戦し、2-1-1-2着となり、その次が皐月賞だった。馬自身が左手前(左前脚を右より前に出して走ること)が好きなのか、東京で走った4戦すべての直線で、ラスト200mを過ぎたあたりで左手前に替えている。コーナーを回るとき、左回りなら左手前で走り、直線で右に替える。であるから、東京の直線では右手前で走り切るのが普通なのだが、この馬は、なぜか最後に左に戻して走るのだ。

     皐月賞の4コーナーで横っ飛びしたときのVTRを見ると、コーナーを回りながら左手前に替えてしまい、外にふくれたことがわかる。

     

     皐月賞ー2015年

    1着 ドゥラメンテ デムーロ

    2着 リアルスティール 福永祐一

    3着 キタサンブラック 浜中俊

     

    やっぱり4コーナーでの出来事がやばかった・・・これでビビって後ろ過ぎると

     

     

     

    ツイッターの声

    【日本ダービー(東京優駿)予想|ドゥラメンテの最大限の死角とは??】の続きを読む

    5

    日本ダービー予想(東京優駿予想)|皐月賞上がり3F1番時計の成績とは|ネット評価まとめ

     

    無料予想でお得なチャレンジ・・・
    無料コンテンツも多数あり
    まずは無料登録を!!
    3re1




    2015年ー皐月賞の上がり最速はドゥラメンテ

     競馬の祭典「第82回ダービー」が31日、東京競馬場でゲートイン。皐月賞に続く2冠を目指すドゥラメンテの強さについて、その手綱を握るミルコ・デムーロ(36)の胸の内に迫った。外国人としてただ1人「日本ダービー・ジョッキー」の称号を手に入れた男が目指す、今度はJRA騎手としてのタイトル奪取。そこには並々ならぬ意欲が充満していた。

     ――皐月賞は強かった。

     「4角はビックリした(苦笑い)。他の馬と接触して(外に)馬がいなかったから膨らんでしまった。何を考えているか分からないけど、右回りが初めてだったし、ファンの歓声に驚いたのかも。祐一の馬(リアルスティール)があまりに遠くにいたので、届かないか…と思ったけど、直線だけであれほどのエンジンがかかるのは本当に凄い。今まで乗ってきた中でも一番強いと思った」

     ――調教とは違った?

     「最終追い切りに乗せてもらったときの印象とは違った。ワンペースのイメージで2、3番手からの競馬になるかなと思ったけど、当日はテンションが高かった。だからあの位置取りになったんだ。状態は良かったし、返し馬やスタートも良かったけどね。直線であれほどの脚を使うと思っていなかったから、イメージが変わったね」

     ――自身が騎乗した2冠馬ネオユニヴァースと比較すると?

     「ネオも難しかったけど凄くいい馬。その点は似ている。気性が難しい馬は大好き。チャレンジしてうまく乗れたらうれしいからね。ネオはエンジンがかかるのが遅くて徐々に加速していく感じだけど、ドゥラメンテはスッと仕掛けただけで反応してくれる。タイプは違うけど、馬体を併せたときのファイトスピリットも同じ。ダービーを勝てる力は持っている」

     ――ダービーに向けて手応えをつかんだ。

     「自信はあるけど、ダービーはみんなが勝ちたいレース。特別なんだ。だから簡単じゃないよ。今回はスタンド前の発走になるので、まずリラックスさせて。左回りだから前回みたいにはならないと思うけど、今までの東京は(芝1800メートル)1ターンだったのに対し、今回は(芝2400メートル)2ターンある。やってみないと分からない。1~2角をどう乗り切るか。うまく行けば後は大丈夫だと思う」

     ――枠順や位置取りについてのイメージは?

     「枠順はどこでもいい。テンションが高い馬なのでポジションは分からない」

     ――ネオユニヴァースのときは緊張した?

     「凄くナーバスでストレスがかかっていた。顔の両側にはニキビができたよ。それだけに勝って本当にうれしかったし、ファンの方も“ミールコ”“ミールコ”と言ってくれて涙が出た。ダービーはスペシャル。イタリアでもダービーを勝てたけど、日本は雰囲気が違うよ」

     ――外国人騎手としてダービーに2度騎乗(ネオの他、04年ダイワメジャー6着)。勝っているのはミルコだけ。

     「たった1人だけっていうのがいいね(笑い)」

     ――今年はJRA騎手としてのダービー。

     「(短期免許で日本に来ていたときとは)気分が違うよ。日本語がまだまだ駄目だし、今でも勉強している。ダービーも1度勝っているけど、JRAの騎手としてもう1度勝ちたい。ドゥラメンテと一緒に結果を残したい。皐月賞から続けて乗れるのがうれしいよ」

     ◆ミルコ・デムーロ 1979年1月11日、イタリア出身の36歳。JRA初騎乗は99年12月4日小倉1Rのコウユーラヴ(2着)。同日9Rのスタジアムブルーで初勝利。今年JRA通年騎手免許を取得。JRA通算2535戦376勝(重賞34勝)。弟・クリスチャンも騎手。1メートル56・5、52キロ。血液型A。

     ≪03年ダービーVTR≫M・デムーロ騎乗で皐月賞を制したネオユニヴァースは1番人気。後方から4角で各馬が避けた内を突いてポジションを上げると直線は馬場中央を伸びて2着ゼンノロブロイに半馬身差でV。M・デムーロは外国人騎手初の日本ダービー制覇を果たした。

     
     
    皐月賞を上がり最速で走った馬のダービー成績
    【日本ダービー予想(東京優駿予想)|皐月賞上がり3F1番時計の成績とは|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ