安田記念2015年|ヴァンセンヌは福永祐一|いっくんの逆襲があるか


管理人はいつもお世話になっています
金馬、無料コンテンツ、無料会員になることをオススメします

 
kin1















実績か勢いか、好メンバー集結!安田記念の見どころ

 今年の安田記念は好メンバーが集結。ダノンシャーク、リアルインパクトなどの実績馬やモーリス、ヴァンセンヌ、レッドアリオンなどの勢いのある馬が揃った。そして折り合いが付くようになったミッキーアイルも参戦。好メンバーで繰り広げられるハイレベルな一戦となりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■6/7(日) 安田記念(3歳上・GI・東京芝1600m)

 ミッキーアイル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は以前からの課題だった折り合い面を強化。元々体型的にはマイル以上の方が合うタイプで、折り合いが付くようになったのは大きな収穫。スピードでは他馬を圧倒できるものを持っているだけに、ここでどんな走りができるのか楽しみだ。

 モーリス(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は転厩してから一気に素質が開花。前走のダービー卿CTでは前残りの馬場で後方から一気に差し切り、さらに後続を突き放した。実績面では今回のメンバーで見劣るが、ポテンシャルは非常に高く楽しみな存在。いきなりのGI挑戦でどれだけの競馬ができるのか注目が集まる。

 ダノンシャーク(牡7、栗東・大久保龍志厩舎)は昨秋のマイルCSで初GI制覇。前走は距離が短く、休み明けでもあって敗れたが、得意の東京マイルで巻き返しが期待される。

 その他、オーストラリアのGIを制したリアルインパクト(牡7、美浦・堀宣行厩舎)、マイラーズCを勝って勢いに乗るレッドアリオン(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)、マイル戦では底を見せていないヴァンセンヌ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)、一叩きで良くなるだろうフィエロ(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)辺りも好走圏内。発走は15時40分。

 
ヴァンセンヌに注目しています
 
【安田記念2015年|ヴァンセンヌは福永祐一|いっくんの逆襲があるか】の続きを読む