競馬2chぽい2chねるぽい情報

競馬2chSC,ツイッター,ヤフーニュース,youtube動画などで扱っている競馬情報を馬券的中に繋がるようにアレンジしてお伝えしたいと思っています!!

    タグ:凱旋門賞

    5
    凱旋門賞【2015年】|やっぱり上手かったデットーリ


    デットーリ騎手が4度目の凱旋門賞制覇、ゴールデンボーンが優勝

    【AFP=時事】競馬、第94回凱旋門賞(94rd Prix de l'Arc de Triomphe、芝2400メートル)は4日、フランス・パリ(Paris)郊外のロンシャン競馬場(Longchamp Racecourse)で行われ、フランキー・デットーリ(Frankie Dettori)騎手が騎乗のゴールデンホーン(Golden Horn)が優勝した。

    【写真】自身4度目の凱旋門賞制覇を果たしたデットーリ騎手

     今年の英国ダービー(Derby Stakes)で優勝したゴールデンホーンは、前回2着のフリントシャー(Flintshire)に2馬身差をつけ、歴史的快挙がかかっていたトレヴ(Treve)の3連覇を阻んだ。

     3着には今年のフランスダービー(French Derby)優勝馬のニューベイ(New Bay)が入り、トレヴは4着に終わった。

     デットーリが欧州最高峰のレースを制したのは1995年のラムタラ(Lammtarra)、2001年のサキー(Sakhee)、2002年のマリエンバード(Marienbard)に続き、今回が通算4度目となる。

     そして先月のアイリッシュチャンピオンステークス(Irish Champion Stakes)で優勝するなど、G1で今季4勝を挙げているゴールデンホーンを管理するジョン・ゴスデン(John Gosden)調教師にとっては、凱旋門賞初優勝となった。

     一方、トレヴはこのレースを最後に引退し、繁殖入りする。クリスティアーヌ・ヘッド(Christiane "Criquette" Head)調教師は、敗戦に落胆していたものの、後悔はないと語った。

     ヘッド調教師は、「いつもこのレースでは勝っていたから、敗戦には落胆しています」とコメントした。

    「デットーリ騎手が最高のレースをしたと考えています。トレヴは素晴らしい競走馬に敗れたのです。悔いるような敗戦ではないし、それは間違いありません」

    「トレヴは今後、繁殖入りすることになります。彼女の子どもに会えることを楽しみにしています」

    【翻訳編集】 AFPBB News

     

    L・デットーリ騎手は凱旋門賞4勝目

    2015年-ゴールデンホーン

    2002年-マリエンバード

    2001年-サキー

    1995年-ラムタラ

     

     

    凱旋門賞2015年動画

     

     

    世界のG1を200勝しているらしいですからね…

    デットーリ

     

    5
    ハープスターの凱旋門まとめ

     世界一決戦に向けて態勢万全――。10・5仏GI凱旋門賞(ロンシャン競馬場=芝2400メートル)への壮行レースとなった24日のGII札幌記念(芝2000メートル)は、ハープスター1着、ゴールドシップ2着と遠征2頭のワンツーゴール。ともに収穫多い内容で世界の大舞台に向かうことになった。凱旋門賞は近10年で3歳馬が8勝と斤量の利が大きいレース。ハープスターは歴史的勝利に大きく前進した。

     新装したスタンドを埋め尽くした4万6000人余のファンがハープスターとゴールドシップの対決を見守った。秋はともに凱旋門賞に目標を置く両者の激突は、3歳牝馬ハープスターに軍配が上がった。

     ゲートを出ると両馬の位置取りは逃げるトウケイヘイローからはるかに離れた後方。2コーナーでポツンと最後方を走るのはゴールドシップ、その前がハープスターと、人気2頭は“マイペース”だ。「ゲートをうまく出ていたので道中はリズム良く運べた」と川田。小回りコースでも己のレーススタイルを固持し、3コーナーを迎えてライバルとの距離を確認すると、大外から一気に先行集団に襲いかかる。

    「直線が短いので3コーナーから動いていい、と指示があった。動きだしから雰囲気が良くて、うまく上がって行けた」と直線を向くと同時に先頭集団へ。直線半ばで各馬がもがき苦しむ中、猛然と差を詰めてきたのはやはりゴールドシップ。多くのファンが待ち望んだ一騎打ちとなったが、ハープは一度たりとも抜かせることはなかった。

    「この相手でとても内容はありました。目一杯に仕上げていない状態で結果を出せた。このまま無事にいってくれれば」

     オークスの敗戦を払拭する勝利に川田は胸をなで下ろした。

     ハープスターは日本馬で初めて凱旋門賞の重い扉を開けることが可能なのか? 松田博調教師は「いい内容だったな。普通のデキでこれだけ走れたし、馬も指示通りに動けた。馬群に入って負けたりしたけど、オレには今まで負けたのが不思議なくらい。スムーズならあれくらい走るんだ」。オークス時に語った“強いもんは強い”という姿勢に変わりはない。

     この言葉に沿うように、ノーザンファームの吉田勝己代表は「オークスで落鉄した影響で左前脚の爪の状態が万全ではなかった。使えるかどうか不安だったなかでよく勝ってくれた」。

     決して万全とは言えない状況ながらも、北の大地で世界につながる大きな勝利をつかんだハープスター。日本馬初の快挙へ一気に突き進む。

     

    ハープスターの凱旋門まとめ

    ↑↑
    さすがに札幌記念のパフォーマンスは文句なしでしょ!!
     
     
     
     
     
    競馬ファン向けサイト!!
    リアル(お勧め)
    元競馬ブックTMが監修する注目サイト
    ↑↑
    指定サイトから無料会員になることをお勧めします
     
     
     
     
     
     ツイッターでも盛り上がっていますね
     
     
    2chSCの声
     川田騎手鞍上についても盛り上がっています!!
     
     
    1:2014/08/25(月) 10:19:45.73 ID:
    <札幌記念>◇24日=札幌◇G2◇芝2000メートル

    桜花賞馬ハープスター(牝3、松田博)が「2強決戦」の評判通り、
    ゴールドシップ(牡5、須貝)との一騎打ちを制した。

    生産者ノーザンファームの吉田勝己代表は、凱旋門賞の鞍上について
    「自分も調教師も、替えることは考えていない」と
    川田将雅騎手の続投を明言した。
    「こんな乗り方は素人じゃできませんよ」と続け、
    まくってライバルの猛追を抑えた乗り方を絶賛。
    馬についても「オークスで爪を傷めてぎりぎり間に合った状態。
    すごい馬ですよ」と舌を巻いた。
    9月20日にゴールドシップ、ジャスタウェイと同便で渡仏。
    3頭ともシャンティイ小林智厩舎で調整される。
    http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140825-1356254.html
    4:2014/08/25(月) 10:20:52.59 ID:
    楽しみだ
    21:2014/08/25(月) 10:44:04.36 ID:
    キャロット会員大激怒
    50:2014/08/25(月) 12:28:45.99 ID:
    スミヨンは酷かったなホント
    あんなクソ騎乗されるくらいなら川田でいいやってなるよ



    競馬ファンは見逃し厳禁!!

    先週も完璧でした汗)札幌記念完璧そうです
    『管理人おすすめ無料予想サイト』
    無料予想があるサイトです!!
    フリーメールを用意するだけ

    無料予想期待度NO1
    第1位
    平馬の鉄人の紹介サイトへ行く

    競馬関係者?在籍
    第2位
    リーク競馬の紹介サイトへ行く

    競馬口コミサイトの評価NO1
    第3位
    千軍万馬の紹介サイトへ行く

    無料コンテンツがゲキアツ
    第4位
    クロニクルの紹介サイトへ行く

    第5位
    ギャロップジャパンの紹介サイトへ行く

    1:2013/12/22(日) 15:32:12.08 ID:
    絶対勝ってただろwwwww




    いつもお世話になっています
    これを見れば、馬券的中率の高さがわかります。
    当たる競馬情報会社





    【凱旋門賞は池添で行くべきだったのか?それとも…!!】の続きを読む

    このページのトップヘ