re
ホウライアキコ|シルクロードS|不気味な1頭

<シルクロードS:追い切り>

 ホウライアキコ(牝4、南井)は坂路単走でラスト重点に4ハロン55秒1-12秒2。鋭い反応でしまいの伸びは目立っていた。

 南井師は「いつも通りでまあまあだね」と上々の評価。休み明けからのここ2戦はマイルで2桁着順に敗れており、今回は一昨年の小倉2歳S制覇以来の1200メートル戦。「新味を求めて使う。最近は競馬にメリハリがないので、そういう意味ではいいかも。きっかけがほしい」と実戦での結果を期待していた。

 
ホウライアキコ
2013年-小倉2歳S
【ホウライアキコ|シルクロードS|不気味な1頭】の続きを読む