競馬2chぽい2chねるぽい情報

競馬2chSC,ツイッター,ヤフーニュース,youtube動画などで扱っている競馬情報を馬券的中に繋がるようにアレンジしてお伝えしたいと思っています!!

    カテゴリ:重賞レース(G1) > 日本ダービー(東京優駿)

    日本ダービー予想|2018年|アンカツ予想を予想をしてみる

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)




    スポーツ紙を見ると

    ①ダノンプレミアム
    ⑫エポカドーロ
    ⑯ジェネラーレウーノ
    ⑧ブラストワンピース
    ⑤キタノコマンドール


    この辺りですかね。



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    日本ダービー(東京優駿)予想|2017年|アンカツ予想を予想してみる



    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250

    スポーツ紙を見ると

    ・アドミラブル
    ・レイデオロ
    ・スワーヴリチャード


    この辺りなんでしょうね。



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    JC(ジャパンカップ)予想|2016年|ディーマジェスティが期待なわけ


    ここの予想で万馬券GET-無料情報が熱い注目サイト-勝馬伝説

    「自分から勝ちにいって、どれだけの競馬ができるか」

     菊花賞に臨むディーマジェスティ(牡3歳)について、レース前に同馬の関係者に話を聞いたとき、そんな言葉が返ってきた――。

    【写真】こちらの有力馬もオーナーの鼻息が荒い

     GIは、恵まれて勝てるほど、甘くはない。とはいえ、皐月賞を勝ったディーマジェスティは、リオンディーズが逃げて作り出したハイペースの恩恵を、明らかに受けていた。有力馬の中では、最も「レースの流れが向いた」と言えるだろう。

     続く日本ダービーでは、マカヒキ、サトノダイヤモンドら有力馬に、真っ向勝負を挑んで3着に敗れた。

     そして、迎えた菊花賞、おそらくサトノダイヤモンドと人気を二分するレースにおいて、ダービー同様に真っ向勝負を挑んで、どれだけの競馬ができるか。そこで、ディーマジェスティの真価が問われる――それが、冒頭の関係者の言葉が意図するところだった。

     レース本番。関係者の言葉どおり、ディーマジェスティは1番人気サトノダイヤモンドに対して真っ向勝負を挑んだ。だが、あっさりと跳ね返されて4着に沈んだ。デビュー以来、8戦目で初めて馬券圏内から消えた。

     結局、勝ちにいって勝てない――ディーマジェスティは、その程度の馬なのか。いや、そう思うのはまだ早計なのか。同馬が続いて挑むジャパンカップ(11月27日/東京・芝2400m)で、その評価が改めて下されることになる。

     菊花賞のあと、競馬関係者やファンの声を聞くと、どうやら「その程度」という見方が大勢を占めているようだ。

     はたして、本当にそうだろうか。

     ポイントのひとつは、菊花賞の敗因にある。レース直後は、実力のほか、距離やコースが敗因とされた。だが、どうやら真相は“太め残り“ということらしい。

     前走比プラス6kgは、一見許容範囲だが、関東からの輸送を考えるとやや重め。しかも、馬体重が480kg台になったのは、デビュー以来、初めてのこと。ということは、プラス分は成長ではなく、確かに「太めが残った」と考えられる。

     実際、主戦の蛯名正義騎手も、「今にして思えば、(菊花賞のときは)馬体が立派だったかも......」と語って、その点を一番の敗因に挙げているという。

     もうひとつポイントを挙げれば、菊花賞というレースそのものにある。

     このレースは、2001年のマンハッタンカフェ以来、実に15年もの間、関東馬が勝っていない。まさしく、関東馬にとっては“鬼門“のレースなのだ。

    【JC(ジャパンカップ)予想|2016年|ディーマジェスティが期待なわけ】の続きを読む

    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|2016年|アンカツ予想を予想してみる

    【日本ダービー(日曜=29日、東京芝2400メートル)エビショウの“独舌”講座】「23回の敗北」がパフォーマンスを最大限に発揮できる理想の境地へと導いたのかもしれない。日本ダービー“24度目の正直”に挑む蛯名正義ジョッキー(47)が「エビショウの“独舌”講座」拡大版でつづった心境は、熱さと冷静さの絶妙なバランス。機は熟しまくった。皐月賞馬ディーマジェスティとともに迎える悲願達成の時はもう間もなく訪れる――。

     オークスで騎乗したフロンテアクイーンは6着まで。直線を向いた時は一瞬、「もしや、やったかも!?」と思うくらいの手応えだったけど…。

     やっぱり課題は気性面だね。後ろからそーっと乗ってもハミを取ってしまう。もっと言えば、ゲートが開く前から難しいところがあって…。ずっとチャカチャカしていて、普通に歩くことができない。あそこらへんで、もう少しリラックスできれば、実戦でもさらにいいパフォーマンスを発揮できると思うんだけどなぁ。

     それでもコース(トラック)追いを取り入れてから、精神的にはだいぶ成長してきた印象だし、今回の走りで改めて能力の高さも感じた。秋以降も楽しみな馬であることは間違いありません。

     そんなわけで今週はいよいよ日本ダービー。個人的には普段通りに過ごしたいんだけど、新聞やテレビ、雑誌など、ここ数週は様々な媒体から取材依頼を受けて、いやが応にも意識せざるを得ない…そんな感じです。

     でも俺自身は緊張したり、気持ちが高ぶったりといった感覚はないんだよね。いたって冷静というか、いつもと変わらないというか…。もちろん勝つ気がないとか、ヤル気がないとかじゃないんだよ(笑い)。皆さんご存じの通り、俺はもう23回も負けている。その分だけ、誰よりも勝ちたい気持ちは強い。言うまでもなく、ね。

     でも同時に、たくさん乗せてもらったことで分かったこともある。それは「勝ちたい、勝ちたい」だけではダメだってこと。若いうちはそればっかりで気持ちが空回りしたこともあったけど、ここ数年は違う。特別に意識をしているわけではないんだけど、不思議と冷静でいられるようになったんだよね。そんな感じでレースに行って、「ああ、勝っちゃったな」ってパターンが増えてきた。

     ディーマジェスティの皐月賞がまさにそう。「上位馬は強い。でもダービーに楽しみをつなげるためにも、格好はつけたいな」なんて思ったら、あれよあれよの差し切り。ホント、競馬ってこんなもんなんだよなぁ。う~ん、俺も年を取ったってことか(笑い)。

     とはいえ、自分が冷静な一方で、周囲の応援してくれる“熱”が高まっていることは感じている。近しい人はもちろん、ファンの方々からも…。先月、熊本地震の募金活動をしている時にも、温かい声をたくさんかけていただいて、本当に力になります。

     そういう意味で、こういう大きな舞台に連れてきてくれたディーマジェスティには本当に感謝している。イスラボニータで敗れてからまだ2年。こうやって再び、皐月賞馬でダービーに臨めるなんて思ってもみなかったから。

     肝心の状態面に関しても不安はない。皐月賞の時も体調は良かったから、「いい意味で好調キープ」って感じだけど、手前の替え方だったり、筋肉の張りなんかは、前回よりいいくらいかも…。

     まあ本音を言わせてもらえば、この馬に関してはさほど状態面は気にしていない。だって、フレグモーネ明けで順調さを欠いていた共同通信杯でも結果を出しているんだから。厩舎スタッフ、そして何より馬自身を信じて乗るだけ。それっきゃないでしょ。

     皐月賞の3強やトライアル組など、各馬それぞれもう一段ギアを上げてくるはずだが、俺自身は皐月賞前の段階から「ダービー向き」という見立てだったし、その気持ちは今も変わっていない。

     あとは人馬とも、とにかく無事にレース当日、ゲート入りできることを願うのみ。ファンの皆さんにはいつも以上の熱い声援、よろしくお願いします。頑張ります!!



    日本ダービーのプロ予想はここを信頼
    無料で予想をゲットしましょうwwww
    無料会員でしっかり予想をくれます。
    それもしっかり的中させていますよw
    dabysugoi
















    ◎サトノダイヤモンド
    ・ディーマジェスティ
    ・マカヒキ
    ・リオンディーズ


    4強!割って入るなら、
    ・スマートオーディン
    ・ヴァンキッシュラン
    ・エアスピネル


    こんな感じですかね。東スポを見ると


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    ギャロップジャパン
     http://www.l-horse.com/
    ギャロップジャパンの無料情報だけで万馬券ゲット。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    5
    日本ダービー予想|過去24年データよりV確率、サトノダイヤモンド
     

     今週は競馬の祭典「日本ダービー」。拡大版でお届けする今回は、フルゲート18頭になった92年以降の24回に対象を広げて徹底分析。皐月賞3着のサトノダイヤモンドが本命馬に導き出された。

     (1)実績 ダービーにフロックでの優勝はない。勝ち馬23頭までが重賞勝ち馬だった。唯一の例外はデビュー3連勝で勝った96年フサイチコンコルド。今年は無敗馬が不在なので重賞Vが絶対条件だ。

     (2)臨戦過程 圧倒的に強いのが皐月賞出走馬。ただし5着以下から逆襲Vを飾った馬は皐月賞で1番人気に支持された馬だけ。リオンディーズは皐月賞5着降着が痛恨。一方、牝馬の07年ウオッカを除く皐月賞不出走組は全て前々走と前走を連勝していた(02年タニノギムレットは皐月賞3着)。そのくらいの勢いがないと強力な皐月賞組には太刀打ちできない。

     (3)距離適性 勝ち馬には例外なく芝1800メートル以上での連対歴があった。ウオッカも牡馬相手の黄菊賞(芝1800メートル)で2着。エアスピネルは距離延長が不安だ。

     (4)コンビ経験 コンビを1戦しか消化せずに優勝したのは昨年のドゥラメンテ&M・デムーロだけ。同馬はコンビ1戦目の皐月賞を勝っていた。マカヒキ&川田は初コンビだった皐月賞で2着。2戦目で人馬一体といくだろうか?

     (5)敗戦経験 ダービー馬に中途半端な負けは許されない。00年アグネスフライト(若葉S12着)、09年ロジユニヴァース(皐月賞14着)など大敗をバネにした馬はいるが、3歳時に6~8着を経験している馬は皆無。同じ負けなら大敗の方が潔くて大物感があるのかも?スマートオーディンは共同通信杯6着がいただけない。

     (6)人気経験 勝ち馬24頭はオープンで1、2番人気かG1で4番人気以内に推された経験があった。ディーマジェスティは皐月賞を8番人気で制したが今度はマークされる立場。青葉賞を4番人気で勝ったヴァンキッシュランともども重圧が違ってくるはずだ。

     結論 残ったのはサトノダイヤモンド。1番人気の皐月賞は3着だったが、ダービーの大舞台で雪辱を果たす。

     

    サトノダイヤモンドはきさらぎ賞で強いパフォーマンス

     



    日本ダービーの予想はここの3つの予想を参考にします。
     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    ギャロップジャパン
     http://www.l-horse.com/
    ギャロップジャパンの無料情報だけで万馬券ゲット。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    このページのトップヘ