競馬2chぽい2chねるぽい情報

競馬2chSC,ツイッター,ヤフーニュース,youtube動画などで扱っている競馬情報を馬券的中に繋がるようにアレンジしてお伝えしたいと思っています!!

    カテゴリ:重賞レース(G1) > ヴィクトリアマイル

    ヴィクトリアマイル予想|2018年|アンカツ予想を予想をしてみる

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)




    スポーツ紙を見ると

    リスグラシュー
    アエロリット
    アドマイヤリード
    レッドアヴァンセ
    ミスパンテール
    レッツゴードンキ
    デンコウアンジュ

    この辺りですかね。



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    ヴィクトリアマイル予想|2016年|アンカツ予想を予想してみる

     レース史上最多のGI勝ち馬が7頭も参戦する古馬マイル女王決定戦「第11回ヴィクトリアマイル」(日曜=15日15時40分発走、東京芝1600メートル)の枠順が13日午前、以下のように決まった。

     昨年のオークスと秋華賞を制した「最優秀3歳牝馬」ミッキークイーン(浜中騎乗)は5枠10番、昨年のジャパンカップ覇者で「最優秀4歳以上牝馬」に輝いたショウナンパンドラ(池添騎乗)は7枠15番からスタートする。

     東京新聞杯と前哨戦・阪神牝馬Sのマイル重賞を連勝しているスマートレイアー(武豊騎乗)は1枠2番、昨年のオークスでミッキークイーンに0秒1差の2着だったルージュバック(ルメール騎乗)は4枠7番、昨年の秋華賞でミッキークイーンにクビ差2着のクイーンズリング(M・デムーロ騎乗)は6枠12番に入った。

     なお、このレースは14日(土曜)から前売りが開始される。

    ★「ヴィクトリアマイル」枠順と騎手(全馬55キロ)★

    【1枠】 1番 ウインプリメーラ  川田
    【1枠】 2番 スマートレイアー  武豊
    【2枠】 3番 シャルール     横山典
    【2枠】 4番 ウリウリ      三浦
    【3枠】 5番 レッドリヴェール  石川
    【3枠】 6番 マジックタイム   ボウマン
    【4枠】 7番 ルージュバック   ルメール
    【4枠】 8番 メイショウマンボ  武幸
    【5枠】 9番 カフェブリリアント 福永
    【5枠】10番 ミッキークイーン  浜中
    【6枠】11番 レッツゴードンキ  岩田
    【6枠】12番 クイーンズリング  M・デムーロ
    【7枠】13番 ストレイトガール  戸崎圭
    【7枠】14番 ウキヨノカゼ    四位
    【7枠】15番 ショウナンパンドラ 池添
    【8枠】16番 シュンドルボン   吉田豊
    【8枠】17番 トーセンビクトリー 内田博
    【8枠】18番 ショウナンアデラ  蛯名

     
    【ヴィクトリアマイル予想|2016年|アンカツ予想を予想してみる】の続きを読む

    5
    ミッキークイーン|2016年ヴィクトリアマイル|注目馬まとめ
     

     今週行われる「第11回ヴィクトリアマイル」は史上最多7頭のG1馬が顔をそろえる豪華さ。なかでも断然の輝きを放つのが昨年の2冠馬ミッキークイーンだ。前哨戦の阪神牝馬Sは2着に甘んじたが、破格の切れ味は確認できた。鞍上に主戦の浜中が帰ってくる本番で、並み居る強豪を蹴散らしてみせるか。

     実力、臨戦過程、そして将来性から言えばミッキークイーンが不動の主役。前哨戦の阪神牝馬Sも勝ち馬スマートレイアーより2キロ重い56キロを背負いながらも首差の2着。マイル戦でも対応可能な末脚を印象付けた。担当の斉藤助手も状態の良さに胸を張る。

     「先週の追い切り(CWコース6F81秒3~1F11秒5)は内を回ったから時計は速くなったにしても、いい動きでしたね。馬は相当いいと思いますよ。ジョッキー(浜中)も“大丈夫”と言ってましたから」

     昨年は桜花賞こそ賞金的に出走がかなわなかったが、オークスに続き秋華賞を完勝。3歳にしてジャパンカップ挑戦に踏み切ったことからも期待の大きさが分かる。だが、死角を探すとすればマイルへの適性だろう。

     「トップスピードに入るまでに時間がかかりますからね。前走のルメールは初めてだったし、調教に乗って“瞬発力が凄い”と言ってましたから、スッと動けると思っていたんじゃないですかね」

     今回は鞍上に主戦の浜中が帰ってくる。クイーンの個性を知り尽くした鞍上なら能力を余すことなく引き出してくれそうだが、危ぐするのは先行馬の“前残り”だ。

     「牝馬同士だし、前走の競馬を見ると何とかなると思いますけど、距離はもう少しあった方がいい。それに今の前残りの馬場がどうなのかと…」斉藤助手は最後に不安もちらり。

     クイーンの絶対能力を信じながらも、昨年の3連単2000万円超のような波乱の可能性も捨てきれない。

     

    浜中の復帰戦というだけである意味怖い気も

     「ヴィクトリアマイル・G1」(15日、東京)

     いよいよ浜中がターフに帰ってくる。東京新聞杯の直線で内ラチに激突して、左指と左手首を骨折。3カ月の戦線離脱を余儀なくされたが、ようやく先週から調教騎乗を再開。今週はミッキークイーンとのコンビで復帰即G1Vを狙う。

     「オーナーには休養中も電話をもらって、気に掛けていただいていたんです。また乗せてもらえると言っていただいて、それが励みにもなりました。病み上がりなのに乗せてもらえる。普通は嫌だと思うんです。何とかいい結果を出したい」と気合が入る。医師からは7月の復帰を言い渡されたが、懸命にリハビリをこなして休養期間を2カ月短縮。毎日のように病院へ通ってつらい痛みと闘ったのは、何としてもこの週に間に合わせるためだった。

     1週前追い切りに騎乗してクイーンの状態は確認済み。前走阪神牝馬S(2着)はテレビで観戦したが、あらためて能力の高さを感じたという。「休み明けで、久々のマイルでしたが、内容は十分良かったと思います。(今回は)いろいろな意味で上積みがあるでしょう。長い直線の東京も乗りやすいですから」と自信ありげな表情。相棒を女王の座に導くとともに、自らの復帰に花を添えてみせる。

     
    【ミッキークイーン|2016年ヴィクトリアマイル|注目馬まとめ】の続きを読む

    5
    ヴィクトリアマイル予想|アンカツ予想を予想してみる

    【ヴィクトリアマイル(日曜=17日、東京芝1600メートル)注目馬14日朝の表情:美浦】断然の1番人気が予想されるヌーヴォレコルトは厩舎周りで軽めの運動。13日の最終追い切りも攻めの姿勢を貫いてビッシリ追われ、「先週よりもハミがかりが良くなってきた。いい良化曲線で予定通りにきている」と斎藤誠調教師も満足げな様子だ。

    「体も前走(中山記念=1着)と同じ感じで出せそうだし、東京マイルも問題ない。成長した今なら(人気の)プレッシャーもはねのけてくれるはず」と全幅の信頼を寄せた。

     

    東スポを見ると

    ヌーヴォレコルト

    ショウナンパントラ

    ディアデラマドレ

    ストレイトガール

    スマートレイアー

    カフェブリリアント

     

     

     

    って感じですかね。

     

     

     ツイッターの声

    【ヴィクトリアマイル予想|アンカツ予想を予想してみる】の続きを読む

    このページのトップヘ