皐月賞予想|共同会見|ネット評価まとめ

リオンディーズ鞍上デムーロ『今年はメンバーがすごい』/皐月賞共同会見

■リオンディーズに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手

――先週は桜花賞優勝、おめでとうございます
ミルコ 先週はすごくよかったです。一番勝ちたかったレースです。で、今週は皐月賞。もう1回勝ちたいですね。

――今週は皐月賞、リオンディーズに騎乗しますね
ミルコ リオンディーズもかなり強い馬ですね。2歳チャンピオンです。前走は久しぶりで元気すぎて引っかかった。早めに先頭に立って最後は少し止まった。同じペースで最後まで行ってしまって負けました。残念でした。中山コースは初めてで坂もありましたね。

――中山を経験できたのはよかったですか?
ミルコ はい、難しいコースです。

――でも、あのポジションから競馬ができたのはよかったですか?
ミルコ はい、よかったです。

――2歳時から成長していますか?
ミルコ はい、本当によくなりました。大人になりましたね。前走は久しぶりで元気すぎましたが、追い切りでは今までも折り合いは問題ないです。

――追い切りについてはいかがでしょう?
ミルコ 先週、今週ともに動きはすごくいいです。折り合いも大丈夫です。

――三強といわれていますがライバルの印象は?
ミルコ 今年で日本にきて17年。今年はメンバーがすごい。4頭がかなり強い。

――4頭とは?
ミルコ リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、アドマイヤダイオウ。みんな勝ちたいだろうし、ライバルです。力は同じくらいです。

――マカヒキとは弥生賞で対決しましたね
ミルコ マカヒキもかなり強い馬ですけど、僕の馬は久しぶりでした。2000mも久しぶりだったから、楽しみです。自信あります。

――最後に一言
ミルコ GIのときはプレッシャーはいつもすごいです。いつも皆さん応援してくれてありがとうございます。今週もがんばります。

■リオンディーズを管理する角居勝彦調教師

――弥生賞を振り返ってください
角居 暮れの朝日杯を勝ったあと、ひと息入れました。もともと前向きで元気のいい馬、前々走は1600でそれが課題でジワッと行かせて後ろからの競馬になりました。それが、弥生賞では2000mで行きたいだけ良いポジションになりました。少し力んで走っていた感じかな、と思います。

――あの位置で競馬ができたのは?
角居 あれだけムキになって走っていた割には最後も頑張っていました。能力は高い馬だなと改めて思いましたね。

――2歳時と比べての成長は?
角居 体は早い内から完成されていました。順調にコンスタントに調教を積めたのが一番の収穫だったと思います。

――調教は1週前にCコースで追い切られました
角居 ミルコが乗ってよい状態だと言ってくれました。休み明けの“走りたい”という力みは少しずつ取れているのかな、と思います。

――今週の追い切りはいかがでしたか?
角居 3頭併せの後ろからで、馬がどういう状態か確認しながら。特にたくさん指示はしませんでしたが、ミルコなりに感触を確かめたようです。

――血統的な思い入れは?
角居 良い馬をやらせてもらって光栄です。お母さんもお兄さんのエピファネイアもみんな前向きでしたし、調教よりも競馬で結果を見せるので、本番に強い子なのかな、と思います。

――三強といわれていますが?
角居 負けていない馬も出ています。すごいメンバーだなと思います。こんな強い世代で出てこなくても、という気はします。

――当日、雨が降る予報がありますが?
角居 競馬していれば雨の日も晴れの日もあります。私自身は雨は嫌いです。こなさなけばいけないと思っています。

――最後に一言
角居 お母さんの代からずっとたくさんのファンの方々がついてくれています。すばらしいメンバーと一緒にGIへ向かって戦えます。雨の日らしいですけど、ぜひ傘を持って競馬場へ応援にきてください。

――晴れるかもしれませんよ?
角居 晴れていても、もっと面白い競馬になるかもしれません(笑)。よろしくお願いします。

(取材・写真:花岡貴子)

サトノダイヤモンド鞍上ルメール『自信がいっぱいあります』/皐月賞共同会見 
サトノダイヤモンド鞍上ルメール「自信が一杯あります」/皐月賞共同会見

■サトノダイヤモンドに騎乗予定のクリストフ・ルメール騎手

――いよいよ皐月賞ですね。
ルメール 今週、とっても楽しみです。

――3戦全て騎乗していますが、どのような馬ですか?
ルメール デビューからポテンシャルがすごく高かった。競馬が上手な馬で、すぐにレースというものを理解しました。2戦目では反応がよく驚きました。本当にとても乗りやすい馬ですね。スタミナがありますし、スタートも速いです。

――皐月賞についてはいかがでしょう?
ルメール まだわからないけど、どのポジションでもいけますね。中山競馬場は直線が短く、いつも3ハロンからペースを上げますが、4コーナーがちょっとトリッキーです。

――追い切りも順調に消化していますね
ルメール 1ヶ月前から今週までだんだんよくなりました。今日はトップコンディションになったと思います。今朝の反応はとてもよかったです。体もとてもきれい。今日はとても嬉しかった。

――いままでで一番いいですか?
ルメール そうですね。

――これまでステッキを1回しか使っていないですね?
ルメール (きさらぎ賞では)経験のために、1回使いました。多分今週はもっともっと使います。

――三強と言われていますが?
ルメール マカヒキが一番のライバルです。リオンディーズも前走は休み明けだった。チャンピオンホースです。エアスピネルもとてもいい馬です。今年、(クラシックを)勝つのはとても難しいです。

――マカヒキには実際に騎乗されていますね
ルメール はい。弥生賞はとても素晴らしかった。ディープインパクトの子供でとても乗りやすく瞬発力があります。ダイヤモンドと似ていますね。マカヒキはスタートはあまり速くないが、ストライドが凄く大きい。とてもいい馬です。

――レースではマカヒキより前にいるイメージですか?
ルメール はい。マカヒキより前で乗りたいです。

――ちなみに雨が降るかもしれません
ルメール うーん…ダイヤモンドは多分問題ないです。京都の馬場はちょっと柔らかかったです。多分、大丈夫。

――最後に一言
ルメール 今年はたくさん強い馬がいます。みんなチャンピオンホース。まだリミット(この馬の限界)がわからない。自信が一杯あります。

■サトノダイヤモンドを管理する池江泰寿調教師

――ここまで3戦無敗で駒を進めました
池江 新馬戦は調教が動かなかったので半信半疑でしたが、終わってみれば強かったですね。3戦目の重賞まで、1戦ごとに課題をクリアしてくれています。調教しがいがある馬です。

――デビュー前は高額馬ということで騒がれましたが
池江 あまり気にしていません。担当者もこれまで2億円以上の馬を何頭もやってきています。

――改めてこの馬のいいところは?
池江 競馬が上手なところですね。ペースが速くなったら控え、遅ければマイペースで。デビュー戦では3分3厘のところ(3-4コーナーの中間地点)で外から絡まれましたが、ムキにならず冷静に走っていましたね。

――追い切りはいかがでしょう?
池江 1週前追い切りでは、ちょっと間隔があいているので強めにやりました。ゴール前100mから追って反応もよかったです。今週は馬なりで微調整ということで。さらによくなっています。

――きさらぎ賞から少し間隔が空いていますが?
池江 きさらぎ賞と皐月賞の間に1戦挟むと、ダービーまで時間がありますのでね。

――その間はノーザンファームしがらきへ放牧ということですが、変化はありましたか?
池江 特に変わっていません。変わらないのがいいところですね。

――三強といわれていますが?
池江 2頭とも強いですよね。

――当日、雨の可能性もありますが?
池江 晴れでも雨でも関係ないです。

――最後に一言
池江 皐月賞を使ってダービーにピークをもっていきます。それでも、今回もきっちりいい結果を出せるように、二冠馬、三冠馬になれるようにきっちり馬をつくっていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。

(取材・写真:花岡貴子)

マカヒキ鞍上川田『大型馬でありながらトモが弾む』/皐月賞共同会見

■マカヒキに騎乗予定の川田将雅騎手

――今回、初騎乗となりますが依頼が来た時の心境は?
川田 ずっとマカヒキのレースを見ていましたから、これだけ素晴らしい馬を任せていただけるということがすごく嬉しかったしありがたかったです。本当に楽しみですね。

――これまでライバル馬に騎乗してマカヒキと戦ってきましたが、その時のマカヒキの印象は?
川田 すごく強かったですね。

――どのようなところが強かったですか?
川田 もう、見たままですね。

――1週前の追い切りに騎乗していますが、感想は?
川田 その(追い切りの)前に普通のところを乗っていまして、その時にどういう馬かということを把握し、追い切りでどのような動きをするのか確かめたんですけど。すごく動ける馬です。追い切りでは、前の馬と距離を保ちながらついてってくれということで、非常にスムーズに走ってくれている中でもあの時計が出ました。時計的にはびっくりしましたが、内容はゆったりしていました。直線ももう少しゆっくり捕まえにいくつもりだったんですが、すばらしい反応でアッという間に捕まえてしまいました。その辺りも僕としてはどういう馬かということを把握できました。

――感覚以上に時計が出た、と?
川田 すごくゆったり感じました。馬場も真ん中ぐらいを通ったのですが、それにしても実際の時計と乗っている感覚のギャップが大きいですね。

――こういう馬は珍しいですか?
川田 走る馬の特徴だな、と思います。トモの踏み込みがすごくいいです。松田(博資)厩舎によくいた牝馬の走る馬の特徴と似たものを感じることができました。牡馬でこういうキャンターをする馬にあまり乗ったことはありません。これだけ大型馬でありながら、トモが弾んでというのはなかなか経験できないことです。面白いですね。

――三強といわれています。この世代のレベルの高さは感じますか?
川田 もちろん、そうですね。今年は世代のレベルの強さをすごく感じます。その三強と言われている中の馬に乗せていただけるわけですし、実際これだけすばらしい馬ですから。繰り返しになりますが、楽しみですね。

――当日、雨予報もありますが?
川田 イメージとしてはやはり降らないほうがいいな、というのはありますね。これだけ飛びのきれいな馬なので、軽い馬場の方がいいと思います。

――最後に抱負を
川田 何よりもこれだけすばらしいメンバーが揃って、その中の1頭に乗せていただきます。競馬では初めてですが、いい内容でこの馬が走れるように、他の方にも皐月賞を楽しんでもらえたらいいな、と思いますし、そういう競馬を僕らができればいいな、と思います。その中でマカヒキが一番いい結果を得られるように乗ることが出来たらいいな、と思っています。頑張りたいなと思います。

■マカヒキを管理する友道康夫調教師

――弥生賞はいかがでしたか?
友道 こっちが思っている以上の内容でしたね。

――実戦では初めてステッキが入ったレースでしたね
友道 競馬の後、ジョッキーと話しましたが初めてステッキを入れたと話していました。ゴール前、坂を上がってからの伸びがすごいな、と思って見ていました。

――ここまでの成長度は?
友道 それぞれの課題を克服して、順調に本当によくなっていると思います。

――ここまでは思惑どおりですか?
友道 新馬の後に鼻出血があり間隔をあけることになりましたが、それ以外はこちらが思っているとおりのローテーションで来ています。

――順調に調教できずにレースに挑むこともありましたね
友道 2戦目は当該週の調教が思うようにできなかったのですが、競馬にいくときっちり走ってくれる。本当にすごい馬だと思います。

――改めて、マカヒキのいいところは?
友道 体的なところをいえば総合的に優れています。精神面はオンとオフがはっきりしています。どう表現していいかわからないですが、他の馬とは違うような精神を持っている馬ですね。馬っぽくない馬ですね。人にも懐っこいし。普段は本当に可愛い、小さい女の子みたいな馬です。表情が可愛らしい。競馬以外では大人しいです。珍しい馬ですね。

――調教では思った以上に時計が出てしまうそうですね
友道 はい。普段から乗っている人も見ている人も感覚以上に時計が速くなりますね。

――川田騎手がそれは走る馬の特徴だと話していましたが?
友道 僕らの感覚でもそうだと思います。

――皐月賞に向けての追い切りは?
友道 いつものパターンで1週前はしっかりやって、当週は坂路単走の軽めの調整です。ただ、今日は馬場状態が悪かったので54くらいであまり無理しないように、という感じで乗ってもらったんですが。見た目は無理をしていないような走りでしたが、53秒切るような時計(52秒7)が出るので。本当にいい状態で来ています。

――輸送についてはいかがですか?
友道 前回初めての輸送でそれが一番心配でしたが、到着してからも競馬当日も落ち着いていました。そして、本番前に輸送を経験したのは強みだと思います。

――多頭数は初めてですが?
友道 今回これが初めての経験なのでそれが一番問題なんですが。これまでの3回とも、初めてのことを一つ一つ克服していますから今回も大丈夫だと思います。

――レースは末を生かす競馬になるのでしょうか?
友道 そうですね。そうなると思います。

――日曜は雨予報もあります。いかがでしょう?
友道 チップでも時計が出る馬なので、少々渋っても大丈夫だと思います。

――最後に一言
友道 相手は強いのでお互いがいい競馬をして、競馬が盛り上がってくれればと思っています。

(取材・写真:花岡貴子)



勝馬伝説の予想が激アツなんですよねwww
無料情報だけで大万馬券をゲットできますwwww

ja1












600
:2016/04/13(水) 11:40:35.36 ID:
ダイヤモンド皐月賞勝ちたいローテじゃないのは確か
なぜわざわざこんなローテにしたのか、狙いはダービー?
かつての名馬でわざわざこんなローテにした馬はいない
 
609:2016/04/13(水) 11:53:51.54 ID:
伏兵陣が悉く乗り替わりで
こりゃ困ったな
612:2016/04/13(水) 11:56:28.19 ID:
別路線組がエアスピネルより先着できるとは思えない
武も例年なら勝ってるレベルって言ってるし弥生賞3頭が本線
616:2016/04/13(水) 12:01:24.97 ID:
中山で道悪ならサトノダイヤモンドで決まりだな
620:2016/04/13(水) 12:06:51.64 ID:
【近藤利一夫妻が三冠レースで本気を出してきた時は 「本当に本気」 なのか!】

1987年にJRAの馬主資格を取得して以降 近藤利一は妻の英子と共に数多の馬を三冠レースに出走させてきた
そして三冠レースに所有馬を 「複数頭」 出走させてきた時にどんな結果になったのかというと これが実に興味深い

過去29年間で近藤利一夫妻が三冠レースに所有馬を複数頭出走させたことは8回あった
結果は以下の通り
<皐月賞>
  1999年  6着(1人)  アドマイヤベガ
  2005年  3着(3人)  アドマイヤジャパン
  2007年  1着(7人)  ヴィクトリー
<日本ダービー>
  2005年  4着(9人)  アドマイヤフジ
  2006年  2着(4人)  アドマイヤメイン
  2007年  3着(4人)  アドマイヤオーラ
<菊花賞>
  2002年  4着(5人)  アドマイヤドン
  2005年  2着(6人)  アドマイヤジャパン

もちろん複勝率100%というわけではない
しかし人気に関係なく きっちりと結果を残している
つまり 「三冠レースで近藤馬が複数いたら どっちも黙って買っておけ」 ということになる

(つづく)
622:2016/04/13(水) 12:07:32.76 ID:
弥生賞はマイラー同士の決着
厳しい流れが予想される本番には直結しないだろう
623:2016/04/13(水) 12:07:34.73 ID:
ルメールはクラシック乗り慣れてないからな
中山2000のデムーロは阪神2000のアンカツ並に信用できる。G1ならなおよし。
欠点は人気になりすぎるところ。弥生賞で負けたのはかえって良かった。
625:2016/04/13(水) 12:10:08.07 ID:
どうせあれだな人気薄の何かが大逃げするだろ
629:2016/04/13(水) 12:13:08.27 ID:
浜中が5.7から復帰するからマカヒキ鞍上浜中で乗り代わり
死のジンクス発動でダービー勝てない勝つとしたらここしかない
頭マカヒキ2着リオン3着3、4頭で賭けるか
634:2016/04/13(水) 12:18:59.49 ID:
まあG3レベルのロゴタイプをG1で勝たせるレベルだからなデムーロは
結局ロゴタイプがなんで勝てたのかって考えるとそこしか思いつかないんだよね
642:2016/04/13(水) 12:20:41.92 ID:
>>634
ロゴタイプは一番人気だったけど。
637:2016/04/13(水) 12:19:16.41 ID:
ディーマジェスティーが
一番ローリスクハイリターンかな
640:2016/04/13(水) 12:19:32.17 ID:
皐月賞って、マカヒキやリオンディーズあたりは、
下手したらフサイチホウオーやらかしそうなんだよな
646:2016/04/13(水) 12:22:45.90 ID:
悩むけど動画で見返すとやっぱサトノダイヤモンドが抜けてるわ
アレが着外なんて故障くらいしかイメージ沸かない
655:2016/04/13(水) 12:25:12.40 ID:
エピファネイア、トゥザワールドなど弥生賞組は一歩届かずが多いな
661:2016/04/13(水) 12:28:05.21 ID:
>>655
逆にディープとタキオンは弥生賞前に2000mで三馬身半以上ちぎりかつ2分1秒を切るタイムがあった。
659:2016/04/13(水) 12:27:57.13 ID:
弥生賞を1番人気で負けた馬の皐月賞着順(皐月賞人気)

1990 アイネスフウジン 2着(1人気)
1996 イシノサンデー 1着(4人気)
1997 エアガッツ 9着(5人気)
1998 キングヘイロー 2着(3人気)
1999 アドマイヤベガ 6着(1人気)
2002 ヤマノブリザード 10着(6人気)
2003 ザッツザプレンティ 8着(5人気)
2004 フォーカルポイント 9着(4人気)
2008 ブラックシェル 6着(2人気)
2012 アダムスピーク 18着(5人気)
2013 エピファネイア 2着(2人気)
813:2016/04/13(水) 13:57:21.59 ID:
>>659
複勝買えってことか


引用元:


無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 
http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

チェンジ
http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 
http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by 競馬情報会社.com