高松宮記念予想|2017年|アンカツ予想を予想してみる


【高松宮記念】出走馬の長所と短所
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000140-dal-horse



(1)ティーハーフ
長所=芝1200メートルではメンバー最多の6勝
短所=G2以上〈0008〉。勢いに陰りも 

(2)フィエロ
長所=中京は4戦3勝。G1での戦歴も豊富
短所=約3年間白星なし。8歳で初の6F戦  

(3)レッツゴードンキ
長所=前走で復活V。脚質に自在性も加わり
短所=6F戦4戦0勝。1F距離が短い気も 

(4)ラインスピリット
長所=森一馬とは出走馬最多4勝の名コンビ
短所=重賞未勝利でG1初挑戦。相手強化で 

(5)レッドアリオン
長所=出走馬最多のキャリア39戦。百戦錬磨
短所=現在12連敗中。もまれ弱く内枠も減点  

(6)セイウンコウセイ
長所=芝6F〈2100〉。地力強化も顕著
短所=気性に難しさ抱える。もまれた際は?  

(7)レッドファルクス
長所=中京芝3戦3勝。休み明けも苦にせず
短所=前走が負け過ぎ。遠征の疲れも不安で 

(8)バクシンテイオー
長所=末脚は堅実。はまった時の破壊力あり
短所=8歳で上がり目乏しく。坂越えも苦手  

(9)シュウジ
長所=阪神Cでは強豪を撃破。能力はG1級
短所=前走が不可解。当てにしづらい気性で 

(10)クリスマス
長所=脚質に幅あり。近走内容に上昇ムード
短所=ベストは直線で坂のない平たんコース 

(11)スノードラゴン
長所=豪快な末脚は魅力。最近は出脚もつく
短所=全盛期は過ぎた印象。高速馬場も苦手  

(12)メラグラーナ
長所=オーシャンSで重賞初V。勢いはナンバーワン
短所=G1初挑戦。下り坂の天候も気掛かり 

(13)ソルヴェイグ
長所=スプリンターズS3着馬。脚力は上位
短所=復帰戦が案外。初の左回りも不安材料  

(14)トーキングドラム
長所=重賞初挑戦の前走をV。上昇度はピカイチ
短所=6F戦出走は1年4カ月ぶり。対応?  

(15)ヒルノデイバロー
長所=今季に入って6、4、2着。本格化の気配
短所=昨年は後方のまま12着。大幅前進は?  

(16)トウショウピスト
長所=同舞台の浜松Sを好時計で逃げ切りV
短所=もまれ弱さがネック。多頭数G1は?  

(17)ナックビーナス
長所=立ち回りうまく、展開に左右されない
短所=昨秋から使い詰め。上積みには疑問符  

(18)ワンスインナムーン
長所=6F戦では2戦2勝。充実ぶり際立つ
短所=持ち時計足りず。高速決着になると?
【高松宮記念予想|2017年|アンカツ予想を予想してみる】の続きを読む