フェブラリーS予想|アンカツ予想2017年を予想してみる

 19日に東京競馬場で行われる、第34回フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m・1着賞金9700万円)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、前哨戦の根岸Sを制したカフジテイク(牡5、栗東・湯窪幸雄厩舎、4.5倍)が支持された。

 続いての2番人気はチャンピオンズC惨敗からの巻き返しを期すゴールドドリーム(牡4、栗東・平田修厩舎、5.0倍)、3番人気は昨年の覇者モーニン(牡5、栗東・石坂正厩舎、6.0倍)となった。

 以下、これが4度目の本レース挑戦となるベストウォーリア(牡7、栗東・石坂正厩舎、8.0倍)と、昨年の2着馬ノンコノユメ(セ5、美浦・加藤征弘厩舎、8.0倍)が同率で並び、さらに2014・15年の覇者コパノリッキー(牡7、栗東・村山明厩舎、11.2倍)が続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

10 カフジテイク 4.5
03 ゴールドドリーム 5.0
06 モーニン 6.0
09 ベストウォーリア 8.0
11 ノンコノユメ 8.0
04 コパノリッキー 11.2
01 サウンドトゥルー 13.0
13 エイシンバッケン 14.8
05 アスカノロマン 20.1
02 ホワイトフーガ 22.4
08 デニムアンドルビー 39.4
15 ケイティブレイブ 53.2
14 キングズガード 68.8
12 ニシケンモノノフ 74.3
16 インカンテーション 88.0
07 ブライトライン 190.4

 その他、馬連は03-06が12.5倍、馬単は03-06が21.8倍、3連複は03-09-10が20.6倍、3連単は03-09-10が83.3倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

【フェブラリーS予想|アンカツ予想2017年を予想してみる】の続きを読む